SVF Cloud

ServiceNow対応
クラウド帳票出力サービス
SVF Cloud for ServiceNow

複雑な仕事を簡素化し、生産性を引き出す、デジタルワークフローを提供するServiceNowのクラウドソリューションと完全連携。

ServiceNow上に蓄積されたデータをそのまま帳票出力可能にする、
それがSVF Cloud for ServiceNowです。

帳票設計

Webブラウザー上で帳票レイアウトを作成できるアプリケーション「SVF Cloud Designer」で、帳票フォームを設計します。


  • SVF Cloud Managerを起動。
    リソース→Form→SVF帳票レイアウト新規作成を選択

  • SVF Cloud Designer画面が開くのでフォームエディタ上にアイテムを配置、帳票設計します。
    詳細はこちら

印刷設定

ServiceNowのテーブルフィールドと帳票フィールド間のマッピングを行います。
マッピングを行なっておくことによりServiceNowに入力したデータを帳票フォームに関連づけて印刷することが可能になります。

テーブル/ビュー名
フィールドマッピングにて対応させるServiceNowのTableまたはViewを選択する。
帳票フォーム
帳票定義を選択する。
アクション
印刷アクションを指定する。
PDF、Attachment、Direct Print の3つのうちから選択する。
フィールドマッピング
帳票定義に基づいたSVF FieldとServiceNow Fieldのマッピングを作成する。

出力設計

ServiceNowのUI上に、帳票を出力させるための印刷ボタンの作成を行います。
これによりワンボタンで該当帳票の出力(PDFデータ、ダイレクト印刷、ServiceNowレコードへのアタッチ)が出来る様になります。


  • System定義-UIアクションからUIアクションを選択し、どのボタンを配置するかを選択します。

  • ServiceNowレコード上に作成されたボタンを押すと指定した印刷アクションの通りに帳票出力されます。

連携構成図

連携構成図 イメージ

このページのトップへ