SVF Cloud

本物の帳票をクラウドでお手軽に、
しかも月額3万円から
SVF Cloud

本格的な帳票システムを
クラウドで

SVF Cloudは、高い導入実績を誇るオンプレミスSVF製品の機能を手軽かつ安価に利用することができるクラウドサービスです。
帳票設計ツールSVF Cloud DesignerとPDF・Excel・Java Print・Label SUITE相当の実行部、
フォントのオールインワンパッケージで、製品・ライセンス構成を考えずにすぐに帳票開発・運用を始められます。
また、ウイングアークが提供するAWS環境で稼働しているため、お客様がサーバーのサイジングや導入設置、
運用・メンテナンスを行っていただく必要がないこともメリットです。
上位システムへの連携は「Web API」「Universal Connext/X」の2種類のインターフェースを提供します。

連携インターフェース

SVF Cloudではさまざまなシステム環境に適用できる2種類のインターフェースを提供しています。
これらのインターフェースを利用し、クラウドやオンプレミス環境の両方の上位システムに連携します。

Web APIによるプログラム連携

SVF Cloud WebAPIは、SVF Cloud上で帳票を出力するためのAPIです。プログラム言語に依存しないWeb APIによる連携が可能です。

連携イメージ

  1. 1.Web APIを用いてSVF Cloudに帳票データを送信し、帳票作成を指示
  2. 2.SVF Cloud上に予め作成した様式ファイル(帳票定義体)を用いて、帳票データ(電子ファイル、印刷データ)を作成
  3. 3-1.(電子ファイル作成の場合)作成した電子ファイルを取得
  4. 3-2.(印刷の場合)プリンタと同一ネットワーク上に配置した「SVF Cloud Agent」が対象データの有無を確認のうえ、印刷を実行

SVF Cloud WebAPIで提供されるAPI例

認証
アクセストークンの取得
アクセストークンの破棄
印刷
印刷の実行
成果物情報の取得
成果物のダウンロード
帳票イメージの取得
印刷状況
印刷状況の取得
プリンター操作
プリンター一覧の取得
プリンターの登録
プリンター情報の取得
プリンターの登録解除
エージェント操作
エージェント一覧の取得
エージェント情報の取得
エージェントの削除

Universal Connect/Xによるテキスト連携

実績の高いオンプレミス版SVFで提供されている「Universal Connect/X」からSVF Cloudへ簡単に接続します。
※Universal Connect/Xは上位システムとファイルインターフェイスで繋ぎ、ノンプログラミングで帳票出力を可能にするモジュールです。

連携イメージ

  1. 1.「Universal Connect/X」が帳票データ(テキスト形式)を読み込み、SVF Cloudに送信し、帳票作成を指示
  2. 2.SVF Cloud上に予め作成した様式ファイル(帳票定義体)を用いて、帳票データ(電子ファイル、印刷データ)を作成
  3. 3-1.(電子ファイル作成の場合)「Universal Connect/X」端末上に作成した電子ファイルをダウンロード
  4. 3-2.(印刷の場合)プリンタと同一ネットワーク上に配置した「SVF Cloud Agent」が対象データの有無を確認のうえ、印刷を実行

Universal Connect/Xによるデータ連携方式

データファイル
CSVファイルはデータファイルの1行目をデータ項目、2行目以降が印刷データとして、印刷するデータのフィード名や桁数を定義します。
CSV Text/固定長
Universal Connect X
データファイルと結びつける様式ファイルを指定します。
ファイル書式定義
上位アプリケーションで作成されたデータファイルを正しく認識させる設定をしま。すデータファイル内のフィールド名や桁数などを定義します。
動作設定
印刷処理の設定、タイマー監視のパラメーターや印刷後のデータファイルの処理方法を設定します。
置換マスター
データファイル内のデータ内容によって、帳票のXML様式ファイルなどを変更する場合の設定をします。例えば顧客番号キーに取得したデータファイルから得意先ごとの様式へ振り分けて帳票を出力できます。
様式ファイル

帳票設計ツール:
SVF Cloud Designer

SVF Cloud Designerは、Webブラウザー上で帳票レイアウトを作成できるアプリケーションです。
PDFファイルを元にしたアイテムの自動作成や、レコード数に応じて行数が増減するエリアの作成など、
さまざまなニーズに応じた帳票レイアウトを簡単に作成できます。

ブラウザ環境で帳票設計

イメージ図

美しい帳票表現を
簡単ノンプログラミングで実現

イメージ図

今ある帳票を簡単に移行

PDFファイルからSVF帳票レイアウトファイルを自動作成します。既存の帳票資産の流用が可能です。

  • PDF
    400dpiの解像度でスキャンした紙媒体の帳票も
    OCR認識で取り込むことが出来ます。
  • SVF Cloud Designer
    利用中の帳票を簡単に再現できます。
このページのトップへ