認定資格制度

トレーニングプログラムと
認定資格制度

ウイングアーク1stのパートナー制度「WARP」およびユーザーコミュニティ「nest」に集う"人"の知識やスキルを
「育成・強化」するためのトレーニングプログラムと「見える化」するための認定資格制度を提供します。
「Data Empowerment」※に基づいたプログラムとなり、
カスタマーサクセスの実現に取組む人材を創出していくことを目指しています。

トレーニングプログラム=知識やスキルの「育成・強化」、認定資格制度=知識やスキルの「見える化」

※「Data Empowerment」
データの価値を最大化し、ビジネスにイノベーションを起こすことで世の中を変革させ、新しい未来を作っていく、という考え方です。

トレーニングプログラムと認定資格制度とは

ウイングアーク1stが提供するトレーニングプログラムと認定資格制度は、ウイングアーク1st製品を活用するための知識習得とスキルの向上を推進します。

  • セルフトレーニング
  • グループトレーニング
  • 認定資格制度

デジタルコンテンツによるセルフトレーニング型のプログラムと、インストラクターによる講義と演習を行うグループトレーニング型のプログラムがあり、お客様の状況に合わせてそれぞれのプログラムを組み合わせてご利用いただけます。

認定資格制度は、ウイングアーク1st製品の活用に必要となる知識やスキルについて、ウイングアーク1stが認定を行い、証明できる仕組みとなります。

トレーニングプログラム

  • ・より上位のトレーニングプログラムとなるシステムエンジニア育成、セールスエンジニア育成を新設します。
  • ・トレーニング動画/マニュアルについては、パッケージ製品の保守契約者様およびクラウド契約者様、WARPパートナー様向けに公開しております。

認定資格制度

ウイングアーク1st製品の活用に必要となる知識やスキルについて、3段階の認定レベルを設定します。
資格は取得から3年間有効です。

認定資格制度に関するお問い合わせ

このページのトップへ