MotionBoard

カスタマーサクセスによる活用支援

導入をゴールにせず、
ビジネスの成果創出まで伴走
貴社専任のカスタマーサクセスマネージャー(CSM)が、
導入後の目標設定からビジネスの成果創出まで伴走。
MotionBoard Cloudの活用を通じた成功体験を共に目指します。

サービスメニュー

無償もしくは「オンボーディングプログラム」を30万円(税別)でご提供。
お客様自身がスムーズにダッシュボードを作成できるように、各種ノウハウ、進め方のコンサルティングをご提供します。

プラン名 費用 提供内容 提供方法
ベーシック
サポート
無償
  • ● 製品ライセンスに無償で付与されている標準サポート
  • ● 技術的なお問い合わせ窓口に加え、専任のCSMが4時間の対面サポートを提供
Web会議システムを利用した
オンラインでの支援
オンボーディング
プログラム
30万円 (税別)
  • ※30ユーザー以上のご契約で無償付与
  • ※伴走期間は最大は5ヶ月間
  • ● ベーシックサポートの支援内容に加え、オンボーディングに関するレクチャー(課題整理、外部サービスとの連携やデータ取り込み、ダッシュボードのイメージ作成、ダッシュボードの構築方法 etc.)を実施

伴走の流れ

STEP1

社内関係者との
合意形成
プロジェクトのキックオフとして、関係者が集まるキックオフミーティングを実施。各自の役割と目指すゴールを確認し、一体感を醸成します。

STEP2

初期構築
(オンボード)
まずは運用開始を目指すべく、スムーズな導入を支援。オンボーディングプログラム(有償)では、外部サービス連携やダッシュボード構築のレクチャーも実施します。

STEP3

サービスの
活用と改善
運用開始後には、改善点の洗い出しを継続的に実施。修正を重ね、サービスの活用を加速させます。

STEP4

成果の振り返りと
さらなる活用の推進
当初設定したゴールに対する達成度合いや成果の振り返りをプロジェクトメンバー全員で実施。これまでの成果をふまえて、さらなる成果創出を目指します。

よくある質問

CSMとカスタマーサポートはどのような点が異なりますか?

CSMはお客様がMotionBoard Cloudを最大限活用し、自社のビジネス成果に結びつけるための伴走者です。
貴社のサービスの活用段階に応じて専任のCSMが、運用開始までのレクチャーやお困りごとの解決、さらに定着化や活用を進めていくためのコンサルテーションを行います。

技術的な疑問の解消を目的としているのでしょうか?

技術的な疑問にももちろんお答えしますが、このサービスが目指すのはMotionBoard Cloud活用によりお客様のビジネスの成果を最大化させることです。
そのためCSMのレクチャーでは、サービス活用のために必要な社内展開方法やデータ活用の文化醸成のアドバイスを行います。

オンボーディングプログラムはどのような進め方で行いますか?

キックオフミーティングを実施し、お客様が弊社サービスを利用することで実現したいゴールをお伺いします。
ここで具体的な目標を定め、活用イメージを描き、どのようなスケジュールで進めるかを決めます。
週次で定例会を設け、発生した課題を解決しながら伴走します。

このページのトップへ