SVF

SVF PDF Enterprise

帳票運用~ローカル環境/Web環境での帳票出力~文書管理機能を備えた高パフォーマンスな帳票のPDF化
「SVF PDF Enterprise」は、精密性を重視したPDFを生成し、ピーク時の同多重アクセスに耐えうる帳票エンジンです。軽量・ハイパフォーマンス・マルチスレッド処理、各種バーコード対応、画像の貼付け、カラー出力 、セキュリティ対応など、実績のある各社Web Application Serverと連携した本格的な帳票システムが構築できます。

特長

帳票デザイン段階でPDFレイヤーを設定

「SVFX-Designer」および「SVF Web Designer」設計時のレイヤーがそのままPDF生成時に同じレイヤー構成でPDF化されます。必要に合わせレイヤーを組み合わせて表示印刷することができます。

SVFX-Designerの帳票デザイン段階でPDFレイヤーを設定のイメージ

PDF出力からメールやFAX、電子帳票システムとの連携が容易

「SVF PDF Enterprise」をコアに、業務の用途に応じた帳票出力モジュールの組み合わせによって、メールやFAX、電子帳票システムとの連携が容易に実現できます。

業務にあわせた事前設定の効率化
(PDFプリセット機能の向上)

業務にあわせたPDF印刷についてあらかじめ各種設定ができます。部数の指定/印刷するページの指定/ページに合わせ用紙選択/両面印刷/拡大縮小など毎回設定する必要はありません。

業務にあわせた事前設定の効率化イメージ

PDFの規格である、PDF/X※変換へ対応

「PDF/X」はPDFの規格の一種で、印刷用出力ファイル交換のISO標準規格です。印刷の際、OSやアプリケーションのバージョンの違い、フォントの有無など、さまざまな出力環境の違いに よって生じる問題に対し、出力ファイルのフォーマットを統一することで、出力側の環境に依存せず印刷することが可能です。
※PDF/X-1aによるPDF/X変換を指します。PDF/X-3は未対応です。

PDF/X変換イメージ

多様な閲覧環境

HTML5(SVG)に対応し、スマートフォン、タブレットなどの様々なWebブラウザーで閲覧が可能です。

多様な閲覧環境イメージ

各種機能詳細

「SVF PDF Enterprise」は、様々な帳票運用を想定した、きめ細やかな機能が設定できます。

機能一覧の図 明細6機種

お問い合わせ・資料請求

このページのトップへ