SVF TransPrint

SVF TransPrint Web配信

企業間取引書類の運用を最適化、帳票Web配信・返信サービス

  • 早く
  • 安く
  • 簡単

配信する企業も、取引先も、
こんなに嬉しい

サービス利用企業側メリット
  • 印刷・封入封緘・発送作業のコストと手間を削減できる。
  • ノンカスタマイズですぐに利用開始できる。
  • 取引先が帳票をダウンロードしたかの確認ができ、リマインドも送ることができる。
  • SPA Cloudがベースとなっているため、発行済み帳票類の電子保管ができる。
  • クリティカルな内容の帳票類を扱う際のセキュリティの懸念。
取引先メリット
  • 専用Webサイト上から発行済み帳票をダウンロードできるので郵送より早く受け取ることができ処理がスムーズ。
  • 発行済み請求書履歴が確認できるため、請求書発行依頼の手間が省ける。
  • 受領書などの返信が必要な帳票をアップロードでき、郵送の手間とコストが省ける。

電子化導入課題を不要に

  • システム開発
    プリント出力をPDFに変えるだけで
    SPAのBridgeサービスを利用し
    作成済みPDF取り込み可能
  • ファイル分割
    SPAの振り分け機能で、一括出力後、
    取引先毎にファイルを分割・管理
  • レイアウト変更
    現状帳票を踏襲
    プレプリント用紙も

拡張性

企業内に髪や様々な形式で存在する帳票を標準規格化された電子ファイルへ変換。SVF資産をそのまま活用いただけます。

Step01
設定フェーズ

メールアドレス収集・Web配信利用登録

メール通知を送る取引先代表者のメールアドレスの収集とWebサイトにログインするID、仮パスワードの通知を行います。

  • Web配信利用の同意
    メールアドレス収集

    SVF TransPrintの機能で専用サイトを設置し取引先のメールアドレスを収集。
  • 個人情報取扱い方針
    サービス利用約款の同意

    個人情報の取扱いやサービス利用約款への同意などもこのサイトで確認します。
  • メールアドレス登録
    (配信有効/ID通知)

    登録済メールアドレスをダウンロードしSPAへ登録。一括インポートと1件毎の登録も可能。
Step02
設定フェーズ

帳票の自動仕分け設定

Webサイトにログインいただいた後のアクセスフォルダの設定を行います。
文書自動取込み(SPA Cloud のBridge サービス)を使用し自動仕分け保管が可能です。
対象となるPDF帳票の記載内容やシステム日付、プロパティ情報などの様々な情報を読み取りながら「仕分けとフォルダ作成」を行い、対象のPDF 帳票を目的のフォルダに保管することができます。
従来の仕分け作業費を大幅に削減致します。

Step03
設定フェーズ

メール設定・配信タイミング設定

請求書や納品など、用途によって異なるメール文面で配信したいというご要望があります。
取り込んだ配信フォルダー毎にメールテンプレート設定することと、配信するタイミング(即時、定時)を設定することができます。

Step04
配信フェーズ

取引先による発行済み帳票のダウンロード

取引先はSVF TransPrint Web 配信の受信者画面から、発行された帳票PDF をダウンロードできます。
操作が簡単なシンプルな画面となっておりメールアドレスは5宛先まで登録でき適宜変更可能です。
まずは、未ダウンロード一覧からダウンロードいただき再ダウンロード時は、検索とフォルダで確認いただけます。

Step05
返信フェーズ

取引先からの帳票アップロードとその確認

取引先はSVF TransPrint 受信者画面から利用企業に対してファイルアップロードできます。
1000文字までコメントを記入できます。
利用企業は、SPA Cloudの管理者画面で開封処理・内容確認・チェック処理(任意)ができます。

  • 取引先SVF Trans Print受信者画面

  • 利用企業管理者画面(ファイル/コメント閲覧)

SVF TransPrint Web配信の無償トライアル(30日間)をご用意しています。

このページのトップへ