外部サービス連携

さまざまなシステム・
サービスとの連携

invoiceAgentは、各種アダプターやWeb APIを用いてさまざまな業務システムや外部のクラウドサービスなどと連携し、
文書にまつわる運用効率を改善することができます。

  • ワークフローやERPなどと連携し、電子帳簿保存法に対応した文書管理
  • AI OCRでデータ化、RPAやETLツールと連携し、業務システムへの入力を自動化

01

ワークフロー

ワークフローと文書管理の組み合わせで電子帳簿保存法への対応を促進します。
AgileWorksであればアダプター提供によりノーコードで連携可能です。

AgileWorksから申請情報や添付の文書をinvoiceAgentに保管・閲覧できることに加え、invoiceAgent側でも電子帳簿保存法の検索要件で必要な項目(取引日付、金額、取引先)を確認できます。
ユーザーは業務シーンに合わせた検索インターフェースの利用が可能です。
※AgileWorks:エイトレッド社のワークフローシステム

ServiceNowのデジタルワークフローを起点としたドキュメント業務の自動化をサポートします。
ServiceNow上に蓄積されたデータをそのまま帳票出力できる「SVF Cloud for ServiceNow」との連携により
ServiceNowからワンボタンで印刷、PDF出力し文書保管までをオールインワンで提供します。

  • ※1:帳票発行を行うSVF Cloudから出力したPDFも親和性高く取り込みが可能です。
  • ※2:フローデザイナーはNow Platformで利用できるデジタルワークフローをノーコードで簡単に定義することができるツールです。
  • ※3:invoiceAgentは、PDFからoffice文書などさまざまな文書のやり取りをWeb上で行うことが可能です。対応文書について詳細を確認されたい場合は、弊社までお問い合わせください。

02

コンテンツ管理

invoiceAgentに取り込んだ⽂書の原本をBoxに格納することが可能となりました(標準機能として搭載)。
この連携により、Boxを利⽤しているユーザーはinvoiceAgentの提供する⾼度な全⽂検索機能や
タイムスタンプ機能を利⽤できるようになります。

03

SFA・CRM

あらゆる紙⽂書をOCRでSalesforceに書き込み、データエントリーの⼿間を⼤幅削減します。

04

RPA

invoiceAgentのAI OCRで紙文書をデータ化し、RPAによってシステムへ自動連携できます。
また、電子文書とデータを保管しておくことですぐに検索、分析に活用することができます。

05

ERP

Coming Soon
このページのトップへ