SVF TransPrint

テレワーク環境下の請求発行業務を快適に
新型コロナウイルス対策用
「SVF TransPrint Web配信」
テレワーク支援版

新型コロナウィルスの感染拡大防止に向け、リモートワーク やテレワークを導入されている企業を支援するため、
クラウド型請求書Web配信サービス「SVF TransPrint Web配信」をお申込み月から3ヶ月間、月額利用料無料で提供開始します。
少しでも皆様の業務にお役立て頂ければ幸いです。

テレワーク時に直面する"請求業務の壁"とその解決法

  • 働き方改革の実現、BCP対策などの観点から"テレワーク"を取り入れる企業が増えています。

  • "テレワーク"になって困る業務の一つが、印刷、封入し、郵送する従来型の請求書発行業務です。

  • これらのオフィスで行わなければならない請求書業務の課題を解決するのが請求書などの帳票類のWeb配信サービス

SVF TransPrint

Web配信サービスを利用すれば
場所の制約を受けることなく
請求書を取引先に届けることができます

新型コロナウィルス対策「SVF TransPrint Web配信」テレワーク支援提供版について
  • ・月額料金:通常65,000円のところ提供期間中無料で提供
  • ・初期費用:通常800,000円のところ200,000円で提供
  • ・申し込み期間:2020年5月1日から6月30日まで
  • ・本条件での提供期間:お申込み月から3ヶ月間
  • ※上記価格でご利用いただけるストレージ容量は50GBまでとなります。50GBを超える場合は50GB単位で7,500円の追加費用が発生いたします。
  • ※初期費用に導入サポート費は含みません。ご要望の際は別途ご相談ください。
  • ※例として5月15日にお申込みいただいた場合の無償利用期間は7月31日となります。
  • ※月額無償利用期間終了後は、翌月より2022年9月末まで月額利用料65,000円でご利用頂けます。それ以降は配信通数に応じた従量課金になります。
    本サービスご契約時に無償利用期間終了後1年間の月額契約をいただくことが必須となりますが、本サービスの利用を希望されない場合は無償利用期間終了月の前月末までに利用停止のご連絡を頂く事で解約も可能です。
  • ※コロナウィルスの終息に伴い提供を終了する場合があります。
新型コロナウィルス対策
SVF TransPrint テレワーク支援提供版
お申込み月から3ヶ月間月額利用料無償
このページのトップへ