SPA

機能 - 記録管理

記録文書の
ライフサイクル・証跡管理

記録文書は様々な業務で作成・利用された後、保存・破棄されます。
法令文書のように保存期間が定められているものや、バックアップで永続保存すべきものなど、用途に応じて正しく処分する必要があります。SPAは、文書の作成から破棄までの証跡を残すことや、文書の保存期間に応じた自動削除といった操作を自動化します。

ライフサイクル イメージ

文書の版管理・複数階層レビュー

文書単位で版管理が可能。
過去の版の文書閲覧や復元、最新版の文書閲覧も可能です。

高精度検索機能を搭載

全文検索はもちろん、文字、数字、日付による部分一致や範囲検索が可能です。
e文書法、電子帳簿保存法で必要とされる企業の説明責任を迅速に果たすことができます。

仮想文書を利用した柔軟な運用

原本のPDFに手を加えることなく、仮想PDF(SPA上のショートカット)として
文書を扱うことができます。原本を保護しながら、複数の文書を1つのファイルにまとめたり、
ページ単位に切り出して1つのファイルにして利用できます。

多彩なセキュリティコントロール

原本のPDFに手を加えることなく、仮想PDFでパスワード設定や印刷不可、
透かしやマスク、墨消しなど、細かい設定が可能です。

カタログダウンロード

カタログイメージ

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
お客様にとって最適なご提案をさせていただきます。

お電話でのお問い合わせはこちら
03-5962-7300

受付時間:平日9:00~17:30(土日祝日休)

このページのトップへ