SPA

次へ

SPAとは

保管から流通までをワンストップで行い、
ドキュメントの持つ価値を最大化する

最先端のドキュメント管理
ソリューション。

AI OCRをはじめとする新たな技術により帳票・文書をデータ化することで、
業務効率化を図り、企業間の連携力を高めます。

最先端のドキュメント体験SPA

さあ、ドキュメントと共に
時代の最先端へ。

ドキュメントが持つ可能性は、
ここから未来へと羽ばたきます。

SPAの特長

AI OCRと文書管理がオールインワン。
必要な部分だけのスポット導⼊も可能です。

  1. 完全自動化を
    目指したAI OCRで
    より早く、より正確に

    100%の精度にならないAI OCR永遠の課題に向き合い、完全自動化を目指しながら運用効率を最大化できるのが「SPA」の特長です。

    最先端のドキュメント体験SPA

    機能の詳細はこちら

    AIによる進化

    • 高精度な
      4つのOCR

    • 確認・修正作業の
      自動化

    • 統計データによる
      効果測定

    高精度なAI OCRの活用で認識率を上げることに加え、データコンペアにより目視・確認作業の完全自動化を目指した運用が可能です。

  2. 文書管理と記録管理による
    内部統制・セキュリティ担保

    ⾃動取り込み・⾃動仕分け

    他システムから出⼒される⽂書ファイルや、作成した⽂書ファイルを⾃動的に保存(アーカイブ)できます。
    指定のフォルダーを監視し、ルールに基づき取り込み、利⽤者が参照しやすいファイル名で保管します。

    ⽂書の版管理・記録管理

    領収書など法令で保存期間が定められているものや、登記・訴訟関係書類(権利証など)のように永久保存すべきものなどの記録管理にも適応。SPAは、文書の作成から破棄までの証跡を残すことや、保存期間に応じた自動削除といった操作を自動化します。

    機能の詳細はこちら

  3. NEW 企業間の連携を⾼める
    ⽂書データ流通

    フェデレーションにより文書プレビューや検索など、SPA間での文書共有が可能になります。本機能により企業間の商取引をよりスムーズに行うことができます。

    機能の詳細はこちら

  4. データ分析・可視化

    BIツールを使ったデータの可視化で、作業粒度や帳票毎の認識率、確認作業にかかる時間を把握でき、現状の業務分析に役⽴てられます。

    機能の詳細はこちら

    外部サービス連携

    データ化された⽂書の価値を最⼤化する各種外部サービスとの連携。ETLやRPA活⽤で業務の⾃動化を促進。また、「Box」や「Salesforce」などのサービス連携も順次拡⼤していきます。

    機能の詳細はこちら

活用シーン

データエントリー作業を⾃動化したり、請求書をWeb公開したり、電⼦帳簿保存法に対応するなど、⽂書に関わる様々な業務で活⽤できます。

活用シーンを見る

導⼊までの流れ
カスタマーサポート

ウイングアーク製品の「SPA」導⼊から実⾏、最適化、さらに運⽤開始後の活⽤⽀援など、お客様の業務活動のスムーズな実現を⽀援します。

導⼊サポート

資料請求
お問い合わせ

お客様にとって最適なご提案をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5962-7300 平日 9:00~17:30(土日祝日休)
このページのトップへ